おいおい各駅停留のツアーがフェチ

先日、日本のマチュピチュとも言われている竹田城址の残る通り、竹田まで各駅駐車で旅してきましたが、日数はかっかりましたが、のんびりとした日数が過ごせました。昔のように、ターミナルのメインで駅弁が販売されていることはなく、味気ないフィーリングは否めませんでしたが、各駅駐車ならではの旅情フィーリングに浸りながら旅することができて、満足しています。名勝らしく、通りは整備されていましたが、それでもちょっぴり足を伸ばして散策すると、ストリート裏にはレトロな佇まいの場面を考えることもでき、観光の発見する一安心を味わいました。名勝なので、いわゆる昔ながらのレストランも駅前で営業していましたし、近くにはベーカリーちゃんやカフェなどもあったりと意外に利便でした。但し、仮に歩いてみても、コンビニはなく、さすがに遠方まで来たんだと実感しました。緑の情景が伝わって現れるほどの森林ビューティーあふれる城下町を堪能することができ、ワンデイではありましたがそれほどゆっくりと楽しめましたし、なにより天候にも恵まれ素晴らしいメモリーになりました。